インプラント

インプラント治療とは

歯が欠損すると従来までは入れ歯にするか、健康な歯を削ってブリッジにするという方法しか選択できませんでした。 
しかし、これらの方法は、残っている天然の歯に負担をかけることにもなります。特に着脱式の入れ歯は、安定感もわるく機能面や外観においても満足できないものがありました。 
インプラント治療は、これらの問題を解決するために開発された最先端の歯科医療技術で、すでに30年以上の臨床実績があります。 
なかでもプラトン・インプラントシステムは、生体になじみの高い純チタンを材質としており、安全面においても高い信頼を得ています。 
また、手術における患者さんの負担を軽減するために、1回のみの簡単な手術ですむような術式を採用していることも大きな特徴です。
 

入れ歯・ブリッジとの比較

  ブリッジ 入れ歯 インプラント
費用 保険診療 保険診療 自費診療
噛む力 自然の歯と変わらない 大きく低下する 自然の歯と変わらない
見た目 部位によっては銀歯 部分入れ歯は目立つ 自然の歯と変わらない
他の歯への影響 健康な歯を削る必要あり バネをかける歯に負担 なし
治療期間 あまり期間は必要ない あまり期間は必要ない 治療期間は長い
違和感 少ない 生じやすい ほぼない
適応条件 支える歯が必要 ほとんどの条件で適応する あごの骨が十分あること
寿命 約7〜8年 約4〜5年 10年残存率90%以上