インビザラインが痛いのはいつまで?

query_builder 2024/05/14
お知らせ
1169276_s

こんにちは!今治市にある歯医者【ひかり歯科医院】です。



歯列矯正の方法は複数ありますが、世界で1,000万人以上に選ばれているインビザラインについてご紹介します。

インビザライン矯正は、透明なアライナーを使用し、矯正中も目立ちにくく、取り外しが可能で手軽に始められることが特徴です。

また、従来のワイヤー矯正に比べ、インビザラインは痛みが少ないとされていますが、痛みが全くないわけではありません。

ここでは、痛みが生じるタイミングやワイヤー矯正との比較、痛みがあった時の対処法についてまとめています。インビザラインに興味がある方にとって有益な情報ですので、ぜひご覧ください。

痛みの発生原因

インビザライン矯正では、アライナーによる圧力で歯や口内に痛みが生じることがあります。

アライナーの初装着

初めてアライナーを装着すると、矯正に慣れていないため、痛みを感じやすくなります。新しいアライナーへの交換時も同様に痛みが再発することがあります。

歯の動きによる痛み

インビザライン矯正により歯が動き始めると、痛みを伴うことがありますが、これは矯正が進んでいる証拠です。痛みが強い場合は、一時的にアライナーを外して休憩するのも一つの方法です。

アライナーの突起物による痛み

アライナーに突起物がある場合、それが歯や口内に当たり痛みを引き起こすことがあります。この場合は、歯科医院でアライナーを調整してもらうことが推奨されます。

痛みが少ない理由

インビザラインは、緩やかな力で徐々に歯を動かすため、ワイヤー矯正と比べて痛みが少ないとされています。また、アライナーは口内を傷つけにくい設計であるため、痛みが少なくなっています。

痛みの対処法

インビザラインによる矯正で痛みが生じた場合の対処法は以下の通りです。

  • 食事の調整:痛みがある間は硬い食べ物を避け、柔らかい食べ物を選ぶことが推奨されます。
  • アライナーの取り外し:痛みが強い場合は、アライナーを一時的に外して休憩を取ることができますが、1日20時間以上の装着を心がけましょう。
  • 歯科医院での相談:違和感や強い痛みがある場合は、速やかに歯科医院に相談し、適切な調整を受けることが重要です。


今治市でインビザラインをお考えなら【ひかり歯科医院】へ

NEW

  • インビザラインが痛いのはいつまで?

    query_builder 2024/05/14
  • 矯正治療の抜歯について

    query_builder 2023/12/07
  • 矯正歯科|部分矯正のできる範囲を解説

    query_builder 2023/11/10
  • 矯正治療中のメンテナンスを解説!

    query_builder 2023/10/31
  • インビザラインの維持とケア方法

    query_builder 2023/09/15

CATEGORY

ARCHIVE