部分矯正とは?

query_builder 2023/01/31
お知らせ
歯の画像


 今治市で矯正歯科をお探しなら【ひかり歯科医院】にご相談ください。

歯並び矯正の種類には、部分矯正というものもあります。文字通り、部分的に矯正を行う方法の治療です。前歯などの一部分のみを矯正したいという方におすすめの治療法ですが、実際に部分矯正とは、どのような治療法で、どのようなメリットがあるのでしょうか?今回は、部分矯正のメリットや治療法に関してご説明させて頂きます。


▼部分矯正が適応できる症例


部分矯正は他の矯正方法と違って、矯正範囲が限られているため、適応症例も限られています。どんな症例に適応できるのか、下記で紹介させて頂きます。


・軽度の悪い歯並び

ガタガタした歯並びが全体的にみられる場合は、部分矯正のみでは対応できませんが、前歯のみ歯並びが悪いなど、歯並びが悪い部分が限られていて軽度な症例の場合、部分矯正で治療を行う事ができます。


・軽度のすきっ歯


歯が小さく、顎の骨の大きさとのバランスが悪いことで起きるすきっ歯も、部分矯正が適応できます。奥歯の噛み合わせが悪くなければ治療が可能です。



・軽度の受け口

受け口は審美性を大きく左右します。受け口も軽度の場合は、部分矯正にて治療が可能です。しかし、奥歯の噛み合わせに問題がある場合、受け口をある程度治せても、噛み合わせに問題が残ってしまう可能性があります。


・軽度の乱杭歯

歯があちこちに乱れている状態の歯並びのことを言います。また、八重歯もこの一種で、軽度の乱杭歯の場合も部分矯正で治療が可能となっています。

・軽度の出っ歯

顎自体ではなく、前歯のみが出ている場合の歯並びは、部分矯正で治療が可能です。しかし、顎自体が出てしまっている場合は、部分矯正だけでは綺麗にならない可能性もありますので、担当歯科医に確認して頂き、しっかりと事前の検査を受けてから治療を進めるようにしましょう。


▼部分矯正のメリット・デメリット

部分矯正にも、他の矯正方法と同じようにメリット・デメリットがそれぞれあります。どのようなメリット・デメリットがあるのかを紹介します。



・メリット


  1. 治療費用が安い

矯正する範囲が狭い分、必要とする矯正器具が少なく済むため、矯正にかかる費用も他の矯正方法と比較すると安く済みます。矯正はしたいけど費用が高くて治療できないと躊躇していた方におすすめです。


  1. 治療期間が短い

全体のワイヤー矯正やマウスピース矯正の場合は、平均でも2年程矯正に時間がかかります。それと比べて部分矯正の場合は、矯正する範囲が狭いので、圧倒的に短期間で矯正が完了します。治療期間が短いため、患者様への負担も少なく済みます。


  1. 気軽に治療を開始できる

部分矯正は痛みの範囲も少なく、矯正器具が目立つことも少ないので、気軽に治療を始める事ができます。



・デメリット


  1. 適応できる症例が限られている

部分矯正は矯正の範囲が限られている治療法のため、軽度の乱れた歯並びであれば適応可能ですが、顎の骨の位置に問題があったり、重度の乱れた歯並びの場合は部分矯正では治す事ができません。


  1. 噛み合わせの改善はできない

部分矯正は基本的に前の歯を動かして歯並びを整えることが多いです。なので、奥歯を動かすわけではないので、噛み合わせ自体の改善は見込めません。噛み合わせの改善も必要な歯並びで、部分矯正を行うとバランスが悪くなってしまう可能性があります。


  1. 歯を削る可能性もある

歯を並べるスペースを確保するために、歯を削る治療を行う可能性があります。歯がしっかりと収まりきらないと、出っ歯になってしまう可能性もあります。

歯の画像

▼部分矯正の矯正方法

部分矯正を行う場合は、下記のような治療法で行います。



・ワイヤー矯正


ワイヤーとブラケットを使って矯正を行う、一般的な矯正治療です。歯の表面に器具を着ける表側矯正と、目立たないように器具を裏側につける裏側矯正(舌側矯正)があります。ワイヤー矯正で部分矯正を行う場合は、治療期間は3ヵ月~1年程度です。(個人差があります)



・マウスピース矯正


マウスピースを1日20時間以上装着して行う、マウスピース強制でも部分矯正を行う事が可能です。ワイヤーでの矯正よりもコストを抑えて歯並びを治すこともできます。マウスピースでの矯正に関しては、いずれもワイヤーと比較すると適応できる症例は限られているので、しっかりと歯医者で相談してから治療を進めてください。




矯正歯科の診療ページはこちら

▼まとめ

以上、部分矯正の治療方法やメリット・デメリットに関して紹介させて頂きました。従来の矯正とは比べ、治療費用も安く、治療期間も短いので患者様への負担は少ない矯正方法となります。今まで歯の矯正をしたかったけど、費用などを理由に諦めていた方でも、矯正を行う事ができますので、まずはご相談下さい。歯の状況を見ながら部分矯正でも治療が可能かどうかを判断させて頂きます。


今治市で矯正歯科をお探しなら【ひかり歯科医院】にご相談ください。







NEW

  • 矯正治療の抜歯について

    query_builder 2023/12/07
  • 矯正歯科|部分矯正のできる範囲を解説

    query_builder 2023/11/10
  • 矯正治療中のメンテナンスを解説!

    query_builder 2023/10/31
  • インビザラインの維持とケア方法

    query_builder 2023/09/15
  • マウスピース矯正の効果と適応範囲

    query_builder 2023/08/15

CATEGORY

ARCHIVE